VirtuBoxって何?またそのダウンロード方法について(Mac環境)

プログラミング

現在WebエンジニアがWebサービスの開発をする際には、仮想マシンをサーバーとして使い、自分のPCのブラウザからそのサーバーにアクセスする事で、実際のWebサービスを提供するような環境を作り出してそこで表示確認や実装した機能がうまく働いているかを確認しています。

仮想化マシンでは現在Dockerもよく使われておりますが、VirtualBoxもまだまだ使われています。

今回の記事ではそのVirtualBoxについてとそのダウンロード方法について書いてみたいと思います。

VirtualBoxとは?

VirtualBoxはOracleの提供するオープンソースの仮想化ソフトウェアです。このソフトウェアを使う事で今あなたの使っているPC上に仮想マシンを生成して、使う事ができます。

つまり、具体的にいうとVirtualBoxを使う事でMac上でWindowsやLinuxと言った別のOSにログインしたり、開発を行う事ができます。

基本的にOSにはライセンス料がかかるので、MacやWindow上ではオープンソースかつライセンス料が無料であるLinuxを使って開発する事が主流になってます。

VirtualBoxを使う利点

端的にいうと今使っているPCへの影響を最小限にとどめて開発を行う事ができます。その辺のメリットについては別の記事でまとめたので下記のリンクからご覧になってください。

OSの仮想化ってなに?
仮想化(Virtualization)とは、簡単にいうと物理的には1台のPCしかないのに関わらず、複数のOSを同時に動かすことができる技術のことです。簡単にいうとMac上でWindowsを動かすことができる技術です。仮想化...

VirtualBoxのインストール方法

公式ダウンロードページにアクセスする。

Mac用のファイルをダウンロードする

VirtualBoxをダウンロードして、dmgファイルを開くと下記の画像と同じ画面が表示されます。その画面でVirtualBox.pkg(ダンボールのマーク)をダブルクリックします。

すると、インストール画面が開かれるので、指示に従ってインストールします。
色々と指定する箇所がありますが、基本的には何もいじらずそのままインストールするといいでしょう。

その後、下のファイルマークをクリックしてアプリケーションフォルダを開きます。

フォルダの中から「VirtualBox App」を探してクリック(下記のようなアイコンです)

下の画像のようにVirtualBoxが立ち上がればVirtualBoxのダウンロードは完了です

実際に開発する際にこの後に必要なOSの設定等を楽にしてくれるツールVagrantの記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください